出発前にコシテルの家賃が上がった!大家さんとのメールやりとり

韓国ウォン

いよいよ出発まで一週間をきり、コシテルの大家さんへ入居について連絡しました。やりとりしているうちに家賃が想定していたより少し高くなってしまいました(笑)誤解のないように最初にお話すると「騙された!」とか「大家さんが悪い」という話ではありません。むしろ親切で、すぐに返事をしてくださり安心です。では、なぜ出発直前に家賃が上がってしまったかというと・・・。

家賃が上がる前の予約(仮)状況

・契約金の100000ウォン(約1万円)を送金済
・月450000ウォンの部屋を希望と伝えてはいるが、部屋は流動的なので入居日に選択するとのこと

大家さんとのメールやりとり

※韓国語で翻訳機を駆使しているので意訳です

「毎月の家賃はどうやって支払えばいいですか?」

大家さん「来た日に3ヶ月分を現金で支払う方が便利でしょう。1ヶ月ごとに支払うこともできます。」

「分かりました。3ヶ月分支払いたいですが、合計1250000ウォン(希望する部屋の3ヶ月分 – 契約金100000ウォン)ですか?」

大家さん「いいえ、1340000ウォンです!窓付の部屋がいいと思い、窓付きの部屋は30000ウォン高いです。」

私の心の声(あれ、高い部屋に誘導されてる?3ヶ月で約9千円高くなる。でも窓ないとカビ生えそうだし…仲介手数料も0円だし、エージェントも使ってないし9千円くらい自分に投資!うん!)

「窓付きの部屋でお願いします。」

大家さん「ネ!アルゲッスムニダ~」(はい、分かりました。)

まとめ

という訳で、想定より少し高くなってしまったけど窓付きの部屋に住むことになりそうです!ミセモンジが心配で結局開けなかったりして(笑)コシテルは契約書もなく予約できているかどうか不安で、すぐ問い合わせしてしまうので大家さんには申し訳ないですが、いつも返事が早くてありがたいです。行ってみたら「やっぱり窓付きの部屋は埋まりました!」とか笑顔で言われそうで怖いけど(笑)でも韓国のゆるい感じ、嫌いじゃない!もうあとは出発してしまえばどうにかするしかないし、あまり心配せずに行ってこようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です