語学堂1日目:どこに座る?教室はグータンヌーボ

レベルテスト、オリエンテーションとひとりで過ごした日々もいよいよ終わり!ついに授業が始まりました。

初日の教室のあの空気はいまでも思い出すと緊張してしまう(笑)どこに座るかまるで「グータンヌーボ」のように伺う生徒たち。場を一気に明るくしてくれた先生の存在。留学中書いていた日記そのままお届けします。

語学堂1日目の日記

2019年3月〇〇日

※日付は伏せます

ミセモンジがひどくて霧かと思った。喉もイガイガする気がする。せっかく窓付の部屋にしたのに開けた方が空気悪くなりそう…。

昨日朝5時過ぎに寝て、教科書買わないといけないから朝7時半には家をでた。オリエンテーションで教科書買うの並ぶから早めに来てねと先生が言っていたので早起き!

ゆで卵カバンに入れてw

韓国留学生かぶれをしたくゆで卵を購入

語学堂はお昼の休憩時間が短いからコンビニで何か買おうと、家の近くのコンビニでサンドイッチ買って学校へ。

クラス確認と教科書購入

ひとりで見に行ったので特に盛り上がれず静かに確認。

まず別の校舎へいってクラス分けを確認。次に教室どこかわからずキョロキョロ。クラス替えの紙の前にいた先生に聞いて、隣の建物の教科書を売っているところへ。本屋さんではなく今日だけのためのスペースみたい。

自分の級のところへ並んで順番が来たら

先生「中国語、日本語、英語どれがいい?」

わたし「イルボノジュセヨー!(日本語ください)」

って言ったら通じた。その後

「カードアンデヨ?(カードは使えますか?)」

って聞いて大丈夫だった。いえーい!無事に日本語の教科書買えてよかった。

ハヌル

教科書を買えただけで幸せになれる単純さに脱帽。

重い教科書持って、教室探してみたけど迷子に。いったい留学中、何回迷子になるんだろう(笑)

教科書売っている場所に戻って聞いてみると、

先生「ここを出てまっすぐ行ったら見える白い建物!」

って言われたけど、ぜんぜん見つからなくてやっと着いた。着いたけど

「これが白???」

ってくらい濁ってた。もはや灰色。

ハヌル

道を教えてもらっておいて文句をいうな。

建物の中に入っても時間が早いからか留学生らしい人はいなくて、本当に合っているのか不安に。廊下にいた掃除のおばさまに、

「ここが〇〇(建物名)ですか?」

って聞いてみたら合ってた!階段を登っていくと教室発見。やっと着いた。教室はずっと同じ部屋なので、今日からここに毎日通うのかとそわそわした。

まさかの一番乗りで教室へ

教科書が並んでなくてスムーズに買えたから、授業開始まで時間が結構あった。まだ暇つぶしできるほど学校のことを知らないから、とりあえず教室へ入ってみることに。

まさかの一番乗り!え、どこに座ろう!と一人そわそわ。後ろの方よりは前の方がいいかなと思って前方に座ってみた。

入ってすぐアジア系?英語系?とにかく美人の女の人が入ってきた!反射で、

「アニョハセヨー!」

って言ったら笑顔で返してくれたけど別の机に座って、それから沈黙。すこし気まずい。

ハヌル

後々すごく仲良しになれたよ!ってこの日の自分に言ってあげたい(笑)

その次に、どこの国かは分からないけど男の子が入ってきた。賢そう!!みんな違うテーブルに座った。誰も話さず気まずい空気が流れる。

喉乾いたからサイダー飲もうとしたら、

「プシュッ・・・」

・・・。(シーン)

これから一緒に勉強するであろうクラスメイト達の反応。

缶を開ける音だけが鳴り響いた。

今から一切音を立てないようにしようと誓った。

ハヌル

wwwwwwwww

次に廊下でキャッキャッ話しながら女の子たちが来たと思ったら一人だけ入ってきた。日本人かな?テストの時も思ったけどみんな韓国メイクで何人か分からない。

誰も話さず、グータンヌーボみたいに席を悩みつつも、全員離れた机に座った。欧米系の人たちってフレンドリーなイメージだったけど意外と人見知りするんだ。

・・・親近感!!

静まり返った教室でやっと話し声が!

まだ5人くらいしか来ていないけど誰も私の席座ってくれなくて少し不安なってたら年上の女性が座ってくれた!

http://ha-neul.net/wp-content/uploads/2019/08/hyoujou_text_woman_nikoniko.png
まだ名前不明

ここ座っていいですか〜?

相変わらず教室はシーンてしてたけど気さくに話してくれて心が軽くなった。初対面だけど気まずくならず楽しく話をしていたらアジア系の女の子がまた同じ机に来てくれた。それから3人で楽しく、つたない韓国語と英語も混ぜつつ一生懸命話した。

ハヌル

思えば留学中は毎日一生懸命話してたなぁ。思ったことがスラスラ話せないことがこんなに大変だとも初めて知った。

他の机の子たちも私たちが話しているのを聞いて少しずつ話し始める。なんだ、みんな緊張してたんだ!同じ同じー!という気持ちになった(笑)

先生登場!一気に教室が明るく

先生きて授業開始。まずは順番に自己紹介!出身国と名前と好きなことを簡単に。名前も様々で自己紹介からすでに楽しかった!!

そしてさすが先生!みんな言葉の壁があって簡単な会話しかできなかったけど、うまく笑いを挟んで楽しく盛り上げて、、プロだ。

教室が一気に明るくなる。

この日は全部の授業でクラスメイトの自己紹介と先生も自己紹介。あとは授業の説明と名前を覚えられるように名札を作成したり。自己紹介でKpop好きな子がいたり、出会ったことのない国の子や、世界を旅している人、いろんな人がいて聞いてるだけで楽しかった!いろんな人とたくさん話してみたい!

クラスメイトと初ランチ

授業終わったあとみんな帰るのかな~って感じでそわそわしてた。私もそわそわ。同じ机に座った3人で話しながら帰ってたら「ランチいく?」って言ってくれた!もう一人の子は「オヌル アンデヨ~ネイルカヨ~!(今日ダメだから明日いこう)」ってバイバイ。

ハヌル

誘いたいけど勇気が出なかったから嬉しかったな〜!

初日だからまずは学食行ってみようと食堂へ。わーい学食!大学生ぽい(笑)

一番安い270円くらいのを二人とも選んで食券買って取りに行った。食堂のおじさんも「日本人ですか~?」と日本語でニコニコ話しかけてくれた!韓国のおじさんって知っている日本語話したがるところかわいい(笑)

それからいろんな話をして、明るく話題豊富で素敵だな、私もこんな風に初対面の方と話せるようになろう!と新たな目標まで生まれた。

初日は疲れて夜まで昼寝

ランチを楽しく過ごし、3時ごろ帰宅。初日で緊張していたのか疲れて夜まで寝てしまった。

夜は家族とビデオ通話して、夜ご飯はコシウォンでNo Brandで買ったざるそばを作って食べた。おいしくはない。1000ウォンクオリティー。

麺が…作り物感がすごかったざるそば

語学堂初日を振り返って

出発初日の日記を読み返したときは、弱い自分を再発見したけど…授業初日のこの日記を読んでみるとやっぱりお気楽だなと思ったり(笑)感情が忙しい留学生活だったみたいです 。

1日目:不安いっぱいの初日と初めてのコシウォン生活

一番印象に残ったのは、日本の学校だけじゃなく、海外でも学校の初日というのは気まずいし人見知りするし、みんな同じように緊張しているんだなということ!アメリカ人の子、ヨーロッパ系の子も勝手なイメージで出会ったら、

「イエーイ!We are Friend~!」

くらいのテンションでこちらが引いてしまうくらいフレンドリーなんじゃないかなと想像していたけど、むしろこちらから果敢に話しかけたり。世界って面白い(笑)

留学へ行ってどの国の人と話しても一番聞いた単語があって、

「사람마다(サラムマダ)」
   =人それぞれ(人によって)

いま思うと初日もそうだなと。フレンドリーなお国柄とされる国でも人見知りの人もいるし、自己紹介で顔が真っ赤になる子もいて。あと時間にルーズな印象がある国の子がその話題になったとき、

「あの子は遅れてくるけど私は違うでしょ〜!私の国にも真面目な人はいるんだよ!!(笑)」

と言っていて、確かに日本人もきっちりした印象はあるけどよく遅れて来る子もいるし人それぞれだな〜と思いました。

もちろん国によって文化や考え方の違いはあって、そういう発見も多かったです。でも、実際に会って話して接してみないとその国、文化、人について全て想像でしか無かったんだなという考えも生まれました。

VOGUE:世界70カ国の「海外から見た私の国のイメージ」

Vogueの動画が好きでたまにみるのですが、留学中こんな会話をしたなと共感した動画がおもしろいのでシェア!

それにしても、留学日記を読むと思い出してまた行きたくなるな〜(笑)長くなった上に日記そのままで読みづらい部分もあったかと思いますが、ここまで読んでくださりありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です