韓国留学を満喫するためにやるべき20のこと

留学初期って、暇を持て余しませんか?(私だけ?w)渡韓した当初はまだ友達も少なく、家でダラダラするのはもったいないと思い「やることリスト」作って出かけていました。せっかく韓国へ住んでいるから、旅行ではできない体験をしてみよう!

韓国生活を味わい尽くす20のこと

旅行ではなかなかできないことリスト

韓国国内旅行をする

週末やバンハク(学期の間の休み期間)に韓国国内を旅行してみる!KTX(特急列車)に乗って釜山や大邱へ行ってみるのもいいですね。ソウルから二時間ほどで行ける春川(チュンチョン)は、『冬のソナタ』のロケ地として有名で、ダッカルビ(唐辛子などで味付けした鶏肉を半日ほど寝かして野菜と一緒に炒めた鶏肉料理)が有名。

韓国のバスの乗り方講座はこちら。

映画館へいく

韓国語(または英語)で映画を見てみる!韓国語初級~中級の方へのおすすめは、ディズニーやアベンジャーズなど子供も楽しめる映画!聞き取りやすく、内容も想像しやすいので、多少分からない単語があっても楽しめます。
一方、歴史を取り扱った内容なんかは少し難しく感じるかもしれません。

参考 韓国の映画館リストseoulnavi

ゲリライベントへ行く

当日発表、街中でアイドルが告知やビラ配りなんてことも!

kpopや音楽が好きなら、ゲリラライブを探してみるのも楽しい!先着順で無料なことが多いので、韓国に住んでいる特権とも言えます!ゲリラライブ情報は私はSNSで探していました。

公式アカウントで当日発表することもあれば、ツイッターで「9/1 ゲリラ 新村」と暇な日の日付と場所で検索してみたり(笑)

検索用
게릴라 신촌 서울 홍대

日本語訳「ゲリラ 新村(新村) ソウル 弘大(ホンデ)」

韓国料理を作ってみる

コシウォンのキッチンで料理。

食べたことはあっても作ったことはないという方も多いのではないでしょうか。せっかく韓国に”家”があるので、料理に挑戦してみる!チヂミやラッポッキ(ラーメン+トッポッキ)、キンパが材料も揃いやすくおすすめです。

宅配(ペダル)をしてみる

배달(ペダル) = 配達

料理が面倒だし外にも出たくない日は、ペダルに挑戦してみる!定番アプリ「ヨギヨ」やネイバーで注文できるお店も。韓国語に自信がついてきたら、電話注文にも挑戦してみましょう。

オンラインショッピング

これも韓国に家がないと難しいこと!ワンルームはもちろん、コシウォンやコシテルにも届けてくれます。一度やってみましたが、銀行カードやクレジットカードがあれば大丈夫でした。メモ!韓国の滞在先の韓国語住所は常に確認できるようにスマホのメモに保存しておこう!宅配、ネットショッピング、タクシー、緊急時など使う場面が多い。

ひとりでもできることリスト

カフェや図書館で勉強する

韓国語の勉強法:効率のいい順番とおすすめのやり方

留学したら韓国のカフェで勉強することに憧れていました(笑)家の方が集中できる人には向かないかもしれませんが、私は家だとついMnetを見たり寝てしまったり…カフェは遅くまで開いているし、勉強している学生さんが多いので刺激になります。

カフェじゃなくても、学校の図書館でもいいし、ソウルだったらCoexMallにある「starfield」(図書館)はお洒落でおすすめ。

参考 スターフィールド図書館紹介サイト名 ” title=”記事のタイトル” site=”coex MALL 公式サイト”]

カラオケ(ノレバン)へいく

노래방(ノレバン) = カラオケ

ノレバンでは、ワンコイン一曲(500ウォン)というようなひとりカラオケ用のお店もあり、仕事終わりに一曲というサラリーマンも多いそう。日本の曲も多く入っています。

美容院へ行く

韓国語が不安な方も、美容院は写真を見せたり翻訳アプリを使ったりなんとかなります。美容師さんと話せば会話の練習にもなりますし、韓国風ヘアを試したい方は日本とカットの仕方が違うのでぜひチャレンジしてみてください!

皮膚管理・美容系に挑戦

皮膚管理や、美白点滴、小顔マッサージにほくろ除去やプチ整形など、さすが美容大国!お手頃に美容体験ができるクリニックが多いです。日本語対応のところも多いので安心。

お洒落カフェ巡り

ソウルのお気に入りカフェ「The Bakers Table

韓国にはお洒落な、そして変わったカフェがたくさんあります。新しくオープンするお店も多く、カフェ巡りに終わりはありません(笑)日本と少し違うドリンクメニューに挑戦してみては?私は抹茶エスプレッソやフラットホワイト(エスプレッソにフォームミルクでコーヒーの味がラテより濃く感じる)が好きです。

美術館へいく

私は韓国の建物やインテリアのセンスが好きで、それまで「流行りものに全力でのる」というイメージもありましたが、個性的なアーティスト、繊細な絵や文を書く作家が多いことを最近しりました。

美術もシェアする意識が高く、撮影OKなミュージアムも多く(※写真禁止のところもあります)、芸術の敷居を高くしすぎず、気軽に味わえるものとしてとらえているところも好きです。

参考 いま訪れるべき、ソウルの美術館5選VISIONARY-LEXUSによる、先進的なマインドをもつ成熟した大人たちへ向けたメディア

運動をする

長期滞在する場合はジムへ行ったり、公園で散歩やジョギングをするなど運動をしてみては?公園には体操器具があり、早朝から多くの人が活用しています。

友達・クラスメイトとすることリスト

文化体験をする

韓国では、韓服(ハンボク)、日本では「チマチョゴリ」の愛称で知られる伝統衣装を来たり、判子づくり、キムチ作りなど様々な文化を体験できます。最近ではパステルカラーのかわいい韓服が人気で、インスタ映えな写真も撮れる!

食べたことのない韓国料理に挑戦する

留学中初めてたべたロングユッケ寿司

ひとりでもできるけど、感想を共有するのも楽しいですよね。旅行では食べたいものが多くて選びきれないけど、留学中なら冒険できます!チムタク、タッカンマリ、サムゲタン、カルビタン、カルグクスなどなど。色んな料理を食べてみると新しいお気に入り料理に出会えるかも!

ハヌル

私はムッサム(大根の酢漬け)が好きになりました。お肉を巻いてたべるとさっぱり美味しい!

変わった韓国料理ベスト3【スンデ・ポンテギ・タッパル】食べた感想。

行ったことないエリアを散策

仁川(インチョン)、永登浦(ヨンドゥンポ)、新道林(シンドリム)など中心地から近いけど旅行ではあまりいかない街へ行ってみると、韓国の生活が見えて住んでいる実感が沸きます。仁川には童話村がありますし、永登浦は『タイムズスクエア』という大きいショッピングモールや、地下街には服などショッピングもできます。

ホンデの回り方!おすすめの有名ジャージャー麺、服屋さん、アクセサリー屋さんなど。

漢江でチメクやピクニック

ソウルを南北に二分する川「漢江」の川沿いには公園があり、ソウルの人達はピクニックやチメク(チキンとビールを食べること)、サイクリングや散歩をしたりして楽しみます。

【ソウル】漢江(ハンガン)公園の遊び方について書いた記事。

音楽イベント・フェスへいく

ウルトラコリアや、コンサート、フェスなど音楽イベントに参加するのもおすすめです。特にアイドルのセンイルパーティー(誕生日イベント)やファンミーティングなどのチケットは、韓国で使える電話番号を持っていないと応募できないものなどもありますので、滞在中のスケジュールを要チェック!

韓国の友達の家に遊びにいく

韓国の家ってどんな感じなんだろう?と気になりますよね。私は仲のいい友達の家、そしてその子の実家にも遊びに行き、似ているところもあれば日本にないもの(キムチ冷蔵庫とか!)があったりと楽しかったです!

遊園地へ行く

仁川のウォルミテーマパークへ行きました!

ソウルの近くにはロッテワールド、エバーランド、オイ島などの遊園地があります。グルメ、買い物に飽きたら、テストのご褒美に、遊園地で思いっきり遊んでストレス発散しましょう!

ロッテワールドはアプリで割引チケットも売られています。またマジックパスという入場客が主要アトラクションを事前に予約して、決められた時間にアトラクションに搭乗することができるアプリも!

ロッテワールド マジックパス(アプリ)をダウンロードする

まとめ

韓国留学での生活を充実させるためにやるべきことを、20こ紹介しました。

  1. 国内旅行をする
  2. 映画館へいく
  3. ゲリライベントへ行く
  4. 韓国料理を作ってみる
  5. 宅配(ペダル)をしてみる
  6. オンラインショッピング
  7. カフェ・図書館で勉強する
  8. ノレバンへいく
  9. 美容院へ行く
  10. 皮膚管理・美容系に挑戦
  11. お洒落カフェ巡り
  12. 美術館へいく
  13. 運動・アクティビティ
  14. 韓国の文化体験をする
  15. 食べたことのない料理に挑戦する
  16. 行ったことないエリアへ行く
  17. 漢江でチメクやピクニック
  18. コンサート・フェスへいく
  19. 韓国の友達の家に遊びにいく
  20. 遊園地へ行く

ワーキングホリデーなど働いている人、宿題が多いなどで時間がない人もいると思います。でも週末や、お休みの日、急遽ひまになった日など、韓国を楽しみつくすToDoリストを参考にしていただけるとうれしいです。

それではいい留学生活を♡

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です