【韓国留学】どこで出会う?韓国人の友達の作り方

韓国留学へ行って、韓国人の友達と韓国語で話すのは目標であり憧れですよね。今回は「韓国人のお友達はできましたか?」という質問をいただいたので、留学中に韓国人に出会う難しさと、それでも友達を作る方法について書いてみます。

今回の留学で韓国人の友達はできたのか

インスタグラムのストーリーでいただいた質問。

うーん、できました!でも、今回の留学で新たに出会って友達になった人は数人。留学前に知り合って仲良くなった韓国人のお友達と向こうで会い、そのお友達の友達も呼んでくれて遊び…。クラスメイトの友達と遊ぶときに誘ってもらって一緒にご飯に行ったりもしました。

留学中に韓国人と出会うこと難しい

クラスメイトに韓国人がいない

韓国語を学ぶ語学堂や語学学校のクラスには、韓国人はいません。ご結婚されて韓国籍だけど…という方はいましたが、ほとんどは韓国語を学びに来る外国人のみ。先生は韓国人ですが、普段遊びに行くほど仲良くなるのは難しいですよね(笑)生活の半分である学校で韓国人と出会う機会がないのは、正直もどかしかったです。

大学にある語学堂に通っていたので韓国人の学生たちを毎日見かけるのに、きっかけがない!トウミ制度があればまた違ったかもしれませんが私の学校はないので同じ大学の韓国人学生さんとは一度も話さず(道を聞いたくらい!笑)留学生活を終えてしまいました。

学校以外のコミュニティに未所属だった

ビザの関係上アルバイトはできなかったので、学校以外のコミュニティに属していなかったのも韓国人に出会うのが難しかった要因のひとつ。

積極的に調べれば登山サークルのようなものや、学校で募集している文化体験などあったのですがその時は興味が持てず…何にでも挑戦すればよかったと少し後悔しています。

実体験!留学中に韓国人の友達を作る方法

私が実際にお友達なった韓国人の方との出会いや、クラスメイトに聞いた方法。

友達に紹介してもらう

一番おすすめです。日本人の友達でも、韓国のお友達、知り合いがいる人はいませんか?そういう方にお願いして、「韓国語を学びたい」「留学に行くから韓国での生活について質問したい」と正直な思いを伝え、紹介してもらう。友達とは言えないお母さんお父さん世代の方であっても、会話をすれば韓国語の勉強になり、仲良くしてもらえれば韓国の方は情に熱いので家族のように接してくれます。私もかけがえのない韓国のお母さんとよびたい方に出会うことができました。仲良くなれば、その方のお子さんや友人を紹介していただけ交友関係も広がります。

仲良くなった韓国人の友達と釜山旅行に

そして紹介していただいたからには、誠実に接するよう気をつけましょう。そうすれば友人に紹介したいと思ってもらえます。

言語交換アプリ

出発前から韓国人と友達になるのは難しいだろうと留学ブログなど読み思っていました。また、3か月という短い期間、スタート前から韓国語に触れたい!そこで日本にいる内から韓国語に触れておこうと言語交換アプリを利用しました。

最初は出会い目的の男性からのメッセージが多く、言語を勉強するための場所じゃないの?!とアプリをインストールしたまま使っていませんでした。しかし根気よく探していると韓国の女の子からメッセージが。日本が好きでよく旅行にも行くと。最初は本当にいい人か、本当に女の子なのかと疑っていました(笑)。でも毎日韓国語で会話すると表現やフレーズなど勉強になり楽しく、気がつけば2ヶ月以上毎日メッセージをしていました。

写真も送ってくれ、それでも私は警戒して自分の写真は送りませんでした(笑)しかしある時わからない韓国語があり質問すると、

「電話で説明してあげる!あなたが顔を見せるのが嫌だったら映さなくていいよ!」

と気遣いつつビデオ通話してくれ、親切でだんだん信用するように。私は本当に警戒して顔を映さなかったのですが、今ではその事を笑って話せるほど仲良くなりました(笑)そこからさらに仲良くなり日本で一度会うことに!それでも不安だろうからと友達と一緒に会おうとその子の友達と私の友達と四人でご飯へ。韓国語で韓国人の友達と話す楽しさを経験し、留学がさらに楽しみに!その子とはお泊り会をしたり、国内旅行やBBQ、韓服を着て出かけたり楽しい思い出をたくさん作ることができました。

友達とその家族とBBQをしました

ただ、アプリなの見ず知らずの方と会うことは危険な場合もあるのでオススメはできません。この友達のお母さんに会った時も、

「〇〇(私の名前)!この子はいい人だから良かったけど、韓国には詐欺師も多いから危ないよ!気をつけて!」

と注意されました(笑)韓国に限らず日本でも危ないのに、不注意だったとなと思います。ひとつの実経験として書きましたが、危険も伴うのでくれぐれも注意して、自己責任でお願いします…。

交流会に参加する

これも賛否両論あるのですが、クラスメイトから聞いた話を。日韓交流会という日本人と韓国人がグループでご飯やカフェに行きお互いの言語を教えあうというものがあります。クラスメイトの子は夜は不安だったので昼間にあるカフェで開催されている会に参加したそうですが、真面目に言語交換をして親切だったと話していました。その時は参加者は日本人は女性が多く、韓国人の男性が多いけど女の子もいたそうです。

一方で日本人の女の子と出会いたいだけの韓国男性がいるという噂もあり、いい印象がない団体もあるようなので現地で必ずリサーチ(クラスメイトや韓国人の友達に聞いたり、ツイッターやインスタグラムで調べたり)することをオススメします。知らない人と出会うのはどんな方法でも危険を伴い、しかも言葉の通じない海外なのでリサーチ力、危機管理能力が本当に大切です。くれぐれも安全第一に。

結局私は勇気が出ず一度も行けなかったのですが、今思えば夜の会じゃなくてもカフェタイムもあるし、社会勉強として行けば良かったなと思います。

フットワークは軽すぎるくらいが丁度いい

さっきのアプリの話で危険だと行ったところですが、留学中はフットワーク軽く交友関係を広めることも大切。韓国人の友達が一人でもいるなら、その子とその友達と一緒にご飯に行ったり、クラスメイトの友達を紹介してもらったりするのもオススメです。

どこに出会いがあるか分からないなと思ったエピソードがもうひとつあって、これも別のクラスメイトの話なのですが…

その子のご家族が旅行先で韓国人のご夫婦に出会い、家族が韓国留学へ行くという話をしたらご夫婦が会いたいとその子の連絡先を聞いて実際にソウルで食事したという話。本当に一期一会で素敵ですよね。そのご夫婦のお子さんとも一緒に観光したそうで、その話を聞いてすごく心温まりました。

韓国人にこだわらなくても韓国語は練習できる

最後に留学へ行って一番感じたこと。行く前はネイティブの韓国語を学びたいが故に韓国人の友達を作ることに重きを置いていましたが、行ってみると友達に国は関係ないなと感じました。

クラスメイトは多国籍で本当に面白かったし、クラスの共通語は韓国語。みんな英語が話せるのでたまに会話がつい英語になっても、私は韓国語で「私英語分からないから韓国語で話して〜!笑」とか、逆にクラスメイトの子に「ここは韓国語のクラスだから韓国語で話そう!」と言われたり(笑)休み時間も韓国語でお互いの国の話をしたり、すごく韓国語を使う練習になって楽しかったです。
日本人のクラスメイトとも二人っきりの時は日本語でも、学校や他の国籍の子がいる時はお互い韓国語で話したり、韓国人以外の友達とも毎日韓国語を使って話して勉強面でも充実していました。

お役に立てる内容か分かりませんが、これから留学へ行く皆さんがたくさんのいい出会いといい思い出を作りますように♡

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です