韓国留学を決心した理由と目的!短期の留学は意味がないのか

サムネイル画像

会社員にも関わらず韓国留学へ行くことを決心し、只今絶賛リサーチ中(語学堂の存在も知らなかった)。せっかく大金をはたいて行くんだから目的を明確にして、有意義に過ごしたい!

短期の留学は遊びだと思われる?

行っても意味がないのでは?

と不安になったり、葛藤がありました。心の整理もかねて、韓国留学へ行きたい理由と目標について書いてみようと思います。

帰国後に書いた「行って良かった!社会人留学:成功する留学と失敗する留学の違い」という記事もおすすめです!

韓国留学を決意した理由ときっかけ

数ある国の中でなぜ韓国へ留学したいのか、改めて理由を考えてみました。3ヶ月という限られた期間主に3つあります。

韓国語で話せるようになりたい

最初はKpopに興味を持ちアイドルにはまり、韓国旅行へ行きました。すると手軽に行けて服も安くてかわいく、好きなアイドルの広告や音楽が街にあふれる韓国にすぐにはまってしました(笑)

アイズワンにはまり中。

これからもきっと何回も来るから、少しでも話せるようになりたいと思い『旅行で使える韓国語フレーズ』をアプリやブログなどで勉強し始めました。すると好きなことなら不思議なことに勉強が楽しくでき、もっと上達したいと感じたのがきっかけです。

韓国に住んでみたかった

すごくシンプルですが、大好きな韓国に住んでみたかったというのも一つです。旅行へ行くたびにファッションやカフェ、文化に興味が湧きました。それから韓国留学している方のブログやYoutube、インスタグラムを見ては妄想を膨らませる毎日(笑)

もちろんいい部分ばかりではないと思いますが、それも含めて人生で一度海外に住んでみたい!挑戦せずに後悔したくない!と思い決心しました。

何かを始めることに年齢は関係ない!勇気をくれる動画や言葉・わたしが思うこと」には、なかなか初めの一歩が踏み出せなかったときに背中を押してくれた言葉を集めました。

仕事で韓国語を使いたい

最後に真面目な理由。幸運なことに、私は仕事で韓国に関わる機会がありました。わくわくした気持ちになれ、仕事を楽しんでできている自分に気づいたと同時に「韓国語を話せたらな…」と感じました。

また、韓国に携わる仕事がしたいのにチャンスがあっても韓国語のスキルがなく手をあげれない(自信を持って立候補できない)ことが多々ありました。

経験も語学力もない…

よし、留学へいこう!!という思いつきが最後の決定打に(笑)

目標は韓国語上達と楽しむこと!

仕事で韓国の方と関わった際に日本語をペラペラ話す姿がかっこよく、私も実践で使える韓国語を学びたいと感じました。そしてあとはこの経験を素直に楽しみたいと思っています。

韓国語で話せるようになりたい

言うまでもなく、語学の上達が目標!文法よりも、会話や聞き取りができるようになりたいと思っています。短期間でなるべく多く韓国語に触れたい!

とにかくいろんな経験をしたい

語学堂日記

留学したからといって韓国で就職する訳でもなく、期間も3ヶ月以内と限られています。しかしどう活かすかは自分次第!

留学を決めただけでも勇気を出したと感じるほど小心者ですが、韓国の方との交流、韓国に興味がある人との交流を通していろんなことを感じて帰ってきたいです。

そのために留学にいったらしたいことリストを出発前までに作ろうと思います。

留学へ行って改めてリスト作ってよかったと思い書いた「韓国留学を満喫するためにやるべき20のこと」の記事。

短期の留学は意味がない?という葛藤

学校選びの画像

「留学へ行きたいけど行って意味がなかったら?」
「周りにどう思われるだろう。」
「何十万も使って職場も辞める or 休まないといけないのに大丈夫?」

いろんな不安がどんどん湧いてきて、ポジティブだと思っていた自分にこんな一面があったんだと驚くほどネガティヴ思考になったりもしました。でも行きたい理由と目的を考え、ひとつずつクリアしました

留学へ行きたいけど行って意味がなかったら?

まず自分にとっての「意味」とは何か?きっと人それぞれ違いますよね。

語学のスキルアップ?キャリアアップすること?ただ韓国語を勉強するだけなら日本でもできます。韓国語教室に通えばネイティブの先生と話す機会だってあります。それでも行きたい理由、私にとって留学の意味は「経験」だと思います。いろんな経験をして、新しいことにチャレンジしたい。そして学んだ韓国語を帰ってきてから仕事で生かしたい!挑戦することに意味がないなんてことは絶対ない!そう思いました。

周りにどう思われるか不安

色鉛筆の画像

あまり周りにどう思われるか気にしない性格だと思っていたのですが、いざ話すとなると急に心配になりました(笑)

何が不安だったのか自分でも分からないのですが、「社会人なのに留学?」と呆れられるかなとか、職場に迷惑をかけることに不安を感じたんだと思います。でも誰のための人生なのか、自分のためですよね!

それに人は思ったより他人の行動に興味がないものです(笑)

友達は応援してくれ、背中を押してくれます。心配してくれたとしても、私の将来を思っての優しい言葉なので嫌な気持ちにはなりませんでした!むしろ、留学を決意してから周りへの感謝が止まらないくらいです。

余計な不安は捨てて、起きるか分からないことに悩む時間があるならひとつでも新しい単語を勉強した方が有意義だと、今はそう思っています!

自分らしさとは?悩んだ時に何度も読み返している「私は私のままで生きることにした|読書感想文」。本当におすすめの本です。

金銭面と仕事に対する不安

留学は学費や現地での家賃、生活費など何十万、長期の場合は100万以上お金を使います。

仕事はどうする?

まず頭に浮かびました。それに、日本の家賃や税金も払わなければなりません。金銭的に大丈夫かなと何度も悩みました。お金が一番の葛藤だったかも(笑)働いているからこそお金を稼ぐことの大変さが分かり、億劫になっている自分がいました

でも留学費用を計算してみると韓国への留学は比較的安い!!

ボーナスで買おうとしていたバッグと1〜2回の海外旅行を我慢すれば結局使う金額は変わらないと分かり、目先の欲よりいまは留学に挑戦したいと思えたのでお金の心配は辞めることにしました(笑)

もちろん、それからは節約生活で貯金も頑張りました!

忘れもしない留学初日の日記はこちら「1日目:不安いっぱいの初日と初めてのコシウォン生活」。

まとめ

韓国留学の理由と目的を書きましたが、きっとこれから目標も変化していくと思います。できれば友達を作って韓国語で楽しく会話したり一緒にカフェに行ってみたいし、勉強ももちろん頑張りたい!

小心者なので不安もいっぱいありますが、不安になった時に経験談をブログに書いてくださっている方たちの記事がとても参考になり励みとなったので、私もありのまま感じたことを書きたいと思っています。

不慣れで文章も読みづらいと思いますが、これも経験と思い挑戦してみます!

帰国後に書いた留学日記はこちら↓↓

1 COMMENT

行って良かった!社会人留学:成功する留学と失敗する留学の違い | ハヌログ

[…] 私は3ヶ月の一応、長期に分類される期間の留学を経験しました。とは言っても半年や一年に比べると短期間で、わざわざ会社員をお休み(休職)して行く意味があるのか、退職して一年ほど行くべきか悩みました。それでも会社と相談し、留学へ行く目的と照らし合わせ悩みながら、留学する決心をしました。当時の自分の考えを整理した『韓国留学を決心した理由と目的!短期の留学は意味がないのか』に詳しい理由や目的を書いています。 […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です