語学堂の感想:楽しかったこと困ったこと

ソウルの会話中心の語学堂へ通っていたときの授業、クラスを思い出して、楽しかったこと&困ったことを振り返ってみました。
もしかすると同じ学校の方は分かるかも?(笑)

語学堂のイメージ:行く前と後のギャップ

行く前のイメージ

  • 欧米勢のコミュ力高そう
  • アジア勢はシャイそう
  • 年下ばっかりそう
  • 授業中はシーンとしてそう
  • 女の子が多そう
  • マナーを守らない人が一人はいそう
  • みんな積極的に手をあげそう
  • 韓国人の学生と少しは出会えそう

すごい偏見が入っていますね…。海外の方=自分の意見をはっきり言う というイメージがあり、楽しみ半分、少し怯えていました(笑)

・通った後は?

  • 欧米勢もシャイな人は多い
  • アジア勢もコミュ力高い人は多い
  • 年下もいれば年上もいるしまず年齢聞かれない
  • 授業中は盛り上がる日と盛り上がらない日がある
  • 女の子が多い。男の子は少ない
  • マナーは大体守るけど自由なお国柄の子もいる
  • みんな積極的に発言しておもしろい
  • 韓国人の学生と1ミリも出会えない

人の性格はお国柄はあるといえど、本当に人それぞれなんだと感じました。頭では分かっていたつもりですがいざ出会って話をしてみると、つい勝手なイメージで「陽気そう」「時間にルーズそう」「強気そう」と想像してしまっていた自分がいたことに反省しました。

あとは本当に想像より、韓国人の友達を作る機会がないということを感じました。自分からかなり積極的に動かないと簡単ではなさそうです。

どこで出会う?韓国人の友達の作り方はこちら。

語学堂での思い出

楽しかったこと

順位はつけれないほど毎日が刺激的でしたが、その中でも特に思い出に残っているトップ5。 留学中や放課後はなしで、語学堂内の思い出だけに絞っています。

クイズ大会

授業中に行ったクイズゲーム。みんな大人げなく本気になって、必死に勝とうと叫んで走って凄く笑いました!大人になっても遊びを本気でできるって素敵ですよね(笑)

グループワーク

同じテーブルに座った人たちと行うグループワークが、いろんな考えが生活スタイルに触れられて面白かったです。韓国語を勉強したきっかけも人それぞれで、ルーツも家族構成も違って。韓国留学だけど、韓国語の勉強よりも、いろんな国の人と出会えたことが語学堂でのいちばん得たことだと思います。

料理体験

先生が材料を用意してくれて、みんなで韓国料理作り体験。美味しくできたし、小学校の調理実習を思い出して懐かしかったです(笑)

ペアでの会話練習

特にフリースタイルでの練習は、韓国語を使ってお互いのことを聞いたり、テーマがある時は(迷子役など)役になりきったり、みんな明るくていい雰囲気で楽しかったです。

課外授業

みんなで遠足気分で楽しかった!文化体験自体は普通でしたが(笑)、先生も一緒に写真とったり、その後クラスでご飯へ行ったりと授業とは違った楽しさがありました。

あれ、韓国語の勉強以外のことばっかり(笑)まあ勉強は「楽しい!!!」という瞬間は少ないですが、国際色豊かなクラスの人達のいろんな話を聞くことや、みんなで韓国の文化に触れることが楽しかったです。語学堂の外でなら、みんなでご飯へいったり、少し遠くへ出かけたり、買い物へ行ったことが楽しかったです! 

初日の日記はこちら。教室のあの空気はいまでも思い出すと緊張してしまう(笑)

困ったこと

辛かったということはありませんでしたが、困ったことはいくつかありました。

韓国語での授業は本当に分からない時がある

分からない時は質問すれば、先生がジェスチャーや絵をかいたりしながら説明してくれるのですが、たまに本当に分からない時がありました。でも、そんな時はクラスメイトがこそっと先生の目を盗んで英語や日本語で教えてくれました(笑)予習すればいい話なのですが、宿題で精いっぱい(言い訳)

みんなが英語で話し始めたとき分からない

休み時間も教室では韓国語のみ!というルールがありましたが、ご飯に行ったとき、たまにどうしても伝わらなくて英語で会話が始まるとゼンゼンワカラナイ!
英語も勉強したいと韓国留学で思う不思議な現象によくなっていました(笑)

自分が知っていても相手がしらない単語がある

みんな同じレベルの韓国語を話しますが、それぞれ知っている単語が違い、話しても相手が知らないと伝わらないことがあります。韓国人の方と話す時は相手が全単語(私が話すレベルは)分かるので助かるなと思う時がありました。

もちろん、相手が知っていても自分が分からないという場合もたくさんありました。でもお互い教え合ったり、そういう単語って忘れなかったりするので今になると良かったなと思います!

宿題が多い

数年ぶりの学生生活。一番大変だったのは間違いなく宿題!!まず毎日勉強するという習慣がないので、量は他の語学堂より少ないと聞いていましたが、慣れないまま3か月経ってしまいました(笑)ちょっと遊ぶ予定があると、帰ってきてから追いつかなくて朝教室で急いでするなんてことも。

でも、「日本人のチング達はきっちり毎日持ってくるね。」と先生が言っていたので真面目な方だったのかな?(笑)

自由な人とペアになると少し大変

時間にルーズだったり、ペアでの練習時間なのに宿題をしたり、マイペースな人は少し困るときもあります。でも、「今はこれしないと!」って言うと「ごめんー!!」って直してくれたり、時間にルーズなのも私が気にならない性格なのか大丈夫でした。
ただインタビュー意見のペアで時間にルーズな人と一緒にした人は「練習に現れなくて困った!」と話していました。ただ、すごく真面目な子とペアになった子も、「この前何時間もずっと練習して大変だったよ~(泣)」と言っていました。

言葉が通じない、そしていろんな人がいるので慣れるまでは少し困ることもありますが、積極的にコミュニケーションを取るようにしたり、文化の違いを受け入れて寛容になれば、ストレスが少なくなると思います。

直接聞いた話だけ!みんなの語学堂・語学学校の感想

語学堂日記

すべて会って話して聞いた、同じ語学堂の別のクラスの人、違う学校の人、クラスメイトから聞いた話です。他の学校の方は、韓国で出会った友達の友達や、日本に帰国してから「私も留学行ったことあるよ!」と話した方などです。

悪い印象を与えてしまうかもしれないので学校名は伏せました。

みんなの語学堂の感想

女の子が多いけど語学堂は男性も少しだけいる。日本人も多い。近くの服屋さんが安い&カフェが多いのでついお金を使ってしてしまうけど楽しい。(とある女子大の語学堂へ通う女性)

秋学期きて、冬学期は休んで、春学期に再度通っている(他にも一学期休んでという人は多い!)。秋は文化祭があるので楽しかった。クラスに非協力的な子がいると少し大変だった。(とある語学堂へ通う女性)

先生にもあたり外れがあって、重要だから新学期はドキドキする。芸能人が学祭にくる大学が羨ましい。日本人がいると助け合える部分もあり、良かった。(とある語学堂へ通う女性)

みんなの語学学校の感想

韓国ドラマが好きで、日本で韓国語教室に通っている。そこで一ヵ月の留学にきた。追いつくのが大変だけどみんな親切。(とある語学学校へ通う60代女性)

6級だからか人が少なく、クラスメイトが4人しかいない。年も離れていて一度もご飯に行ったことがない。でも大人数でワイワイも苦手なので少人数で良かった。(とある語学学校へ通う高校生)

今すぐ帰りたい。やることがなくて暇だし、友達もいない。(語学学校へ通う女性)

本当にいろんな人がいて、感想も人それぞれ。良いことばかりじゃないこともありますが、私は留学へ行ってよかったと思っています。

語学堂と語学学校で迷っている方へ!違いや特徴、メリット・デメリットをまとめました。

まとめ

クラス、先生、どんな人がいるかによって楽しいこと、そして困ることも変わってきます。授業事態が楽しかったり、クラスメイトがいい人だったり、課外授業がおもしろかったり。

一方、宿題が多くて大変、クラスメイトと合わない、言葉が通じないなど困ることもあります。学校選びもそうだけど、運も大きいですよね。

気を付けられるのは、

  • 楽しむ姿勢でいること
  • 協力的であること
  • 文化の違いを認めること
  • 自分の意見をハッキリ伝えること

また、クラスのレベルが合わない等の場合は先生に申請すると変更してくれる学校もあります。

臨機応変に、自分で動けるところは動いて、あまり神経質にならないことが留学の学校生活を楽しくするコツだと思います。

いつか韓国へいった日本人留学生や、日本に来ている韓国人留学生にインタビューしてみたい!!

と書いていて思いました!やっぱり学校名がないと参考にならないし…。クラスメイトが帰国する前にしないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です