【韓国留学】入学申請と書類登録が完了!悩んだ学校選びの結果

3月からはじまる韓国留学にむけて準備中。なんとか学校への入学申請が完了しました!いまは承認待ちです。学校選びに悩み申請が遅くなってしまったので、締切日までに承認されて入金完了まで無事に終えられるかどうか不安ですが、やっと「韓国留学へ行くんだ!」という実感が湧いてきました!!

留学先への申請と書類準備

分からないことは語学堂へ問い合わせ

まず行きたい学校の公式サイトを検索し、日本語ページ(自動翻訳?)を見て大体の必要書類を把握。そして実際に行かれた方のブログなど拝見すると、1学期のみの場合は不要な書類がありそうでしたので学校にメールで問い合わせしました。メールアドレスも合ってるかな?と思いながら送ったのですが、1営業日後にすぐ丁寧な返信がありました!(土日、韓国の祝日は返信きませんでした)

意外と簡単だった書類の準備

私が問い合わせた学校の場合、1学期のみならビザの発行は不要 = 観光ビザ(90日以内の滞在)で大丈夫とのことでした。また、銀行の残高証明書も不要でした(2学期以上の場合は添付してくださいとのこと)。入学申請はホームページからできるので、取り寄せるものはパスポートと卒業証明書の二つのみでした。※学校ごと・期間ごとに異なりますので必ず行きたい学校のHPを確認して下さい

入学はインターネットで申請

書類が揃い、学校のサイトからインターネット申請をしました。名前やパスポート番号を登録し、受講したいコースを選択。そして書類はスキャンしてPDFをマイページに登録して完了ボタンをポチ!すると「完了しました。承認されるとメールが届きます」と画面に表示されました。案外あっけなくて本当に申請できているのか不安です(笑)でも問い合わせて確認したし!大丈夫だと信じ、承認を待ちます。こういう時にエージェントを通せば不安にならずに済みそうですね。ちなみに現地に行ける場合は直接大学へ書類を持っていけば入学申請できるそうです!

書類スキャンは無料アプリでできる

フォトショップやイラストレーターなどで有名なアドビの「Adobe Scan」というアプリが便利で、書類のスキャンはこのアプリでしました。コンビニのコピー機でスキャンしようと思っていたのですが、クオリティが高くコンビニでスキャンしたものと変わらなかったので登録してみると問題なくできました。ただ詳細がぼやけて見えなかった場合や、何枚もある書類を登録する場合はもしかすると承認されないかもしれません。自己責任で…。私は卒業証明書(英文)とパスポートのスキャンは問題ありませんでした!
追記:学校から承認メールがきたので、私の場合問題ありませんでした!

参考 Adobe ScanスキャナーアプリAdobe

エージェントは不要?

私はエージェントなしで留学準備をしています。節約したいのもありますが、期限が間に合わなかったので自分でせざる終えなかった(笑)不安もありましたが1学期のみで、行く学校が必須とする書類が少なかったのでエージェントなしでも苦労せず用意できました!学校によっては違うかもしれません。

調べている時に「相談できる人がいれば…」とか「そもそもやり方も調べ方も分からない(泣)」と思うことが多々あったので、2学期以上行く場合やビザの発行が必要な場合はプロにお願いすれば楽でいいかもしれないと思いました!でもそれも自分で用意されている人もいますし、結局パスポートや卒業証明書などは自分で用意しないと行けないので…海外になれているかどうか、応募までの期間はあるのか、忙しい人なのかなどタイプによって必要性はかわってきそうです。学校の準備は自分でできそうですが、家の準備はエージェント通してもいいかなと思ったりしました。

悩みに悩んだ学校選び!語学堂へ行くことに

3ヶ月間の一応長期留学に分類されるけど短かい期間の留学のため、語学堂にいくか語学学校(語学学院)へ通うか悩みました。書類の手配よりも、学校を決めることに一番時間がかかったと思います(笑)留学へ行くのも海外へ住むのも初めてのため、調べても調べても不安になったり、こっちの方がお得?でもこっちの方が勉強できそう?など優柔不断になってしまいました…。

韓国留学の語学堂と語学学校の違いとメリット・デメリット

最終的に、語学堂へ1ヶ月行くことに決めました。学費のことを考えると語学学校の圧勝で、しかも授業も充実していそうで3ヶ月間の韓国語勉強には十分だと思い語学学校に決めかけていました。でも「語学堂はいま行かないと一生いけない気がする」「語学学校は1週間とか今後行きたくなれば行けそうだな」という考えが浮かび、少し高いけどどうせお金はかかるしなるべく多く授業を受けたいと思い語学堂を選びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です