3ヶ月以内の韓国留学へ行く場合のビザについて

パスポート

留学といえばビザの取得が大変!というイメージを持っていましたが、1学期のみの場合(90日以下)は取得不要でした!エージェントなしで準備中なので、手間がひとつ減って嬉しい(笑)

90日以下の留学はビザなし

90日以下の滞在の場合、ビザなし(いわゆる観光ビザ)で行くことができます。私が行く語学堂は入学申請の必要書類に、「D-4 ビザ 必須」とありましたが、学校へ問い合わせてみると「1学期のみの場合は不要です。」と返事がきました。いわゆる観光扱いなので、就労(アルバイトも)はできません。

※語学堂により異なる場合があります。必ず各学校に確認してください。

韓国留学で取得するビザの種類

参考までに、91日以上滞在する場合の韓国留学でのビザの種類について。2学期以上受講する場合は必ず何かしらのビザが必要となります。

長期留学(91日以上)→D-4(一般研修)

語学堂や語学学校に通う場合は主にこちらのビザ。91日以上滞在。

大学、大学院、専門学校→D-2(留学)

大学の正規コースへ通う場合はこのビザになります。

ワーキングホリデー→H-1(観光就労)

アルバイトができるビザ。もちろん語学学校にも通うことができます。年齢制限があるビザなので、年齢が満18歳以上満30歳以下。

韓国留学では、上記の3種類のビザが主となります。これとは別に、韓国の会社に務める場合は、就労ビザの発行が必要になります。私は二つの学校へ問い合わせましたが、どちらも1~2日後に回答と返事が早かったので、分からない場合は学校へ問い合わせするのが確実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です