【韓国留学】持って行って良かったアイテムリスト

ほとんどの生活用品は韓国で買えるし忘れてもなんとかなる!それでも留学当初持って行って良かったと思ったものを紹介します。

【韓国留学】出発前日と持ち物リスト

持って行って良かった物ランキング

パスポート、航空券、服、筆記用具、お金…などなど必須の物以外で持って行って良かった物ランキング。先程お伝えした通り、「韓国でも買えるけど到着して買い物へ行くまでにあって良かった」という目線で選びました。

1位 日本の常備薬

一番持って行って良かったもの。言葉の通じない国で体調を崩した時、思った以上に心細く、買い物にも行けないほど熱が出た時に本当に助かりました。症状を伝えることも言葉の壁でうまくできない…そんな時にも役立ちます。

また、韓国料理は唐辛子とニンニクが多く胃もたれ、胃痛になることも。私は一週間で胃が痛くなりました(笑)

持って行った常備薬

風邪薬、鎮痛剤、胃薬(多めにw)、温度計、絆創膏、整腸剤、抗菌目薬(コンタクトなので)、鼻炎薬(韓国ではなぜか花粉症の症状出ず)、白色ワセリン(敏感肌なので)

女性であれば生理用品も持って行くことをオススメします。体調が悪い時は普段使い慣れているものだと安心し、気持ちにも余裕が出ます。現地でも購入できますがなんか違う…とならないためにも最低限あれば◎。

2位 お掃除グッズ

最初は土地勘がないので持って行って良かった!初日が一番必要な掃除グッズ。コシウォンやコシテル、寮やシェアハウスでも他人が使っていた部屋なので多少気になり持って行きました。

実際、コシテルは綺麗にクリーニングされていたのですが、ホコリや直接はだが触れる椅子や床など気になってしまいました。入居日は夜に到着して買い物に行けなかったので、ウェットシートや雑巾がわりの捨てるつもりのハンカチが活躍!初日から安心して眠れました。

コシウォン コシテル

初日ピカピカにした机と日本の空港で不安になり普段買わないのに買ったセブンのクッキー。

もちろん韓国でも掃除グッズは買えるので、次の日早速ダイソーへ。床の髪の毛対策にコロコロ(粘着クリーナー)をゲット。

ダイソーで買ったコロコロはローラー部分に毛が絡まり使いづらかったけど三本リピート。

留学当初は緊張で神経質になっていたのか、まめに掃除していました(笑)韓国での生活に慣れるまで、余計なストレスを無くすためにも掃除グッズはオススメです。初日に買い物へいく余裕があれば現地調達でもOK

3位 日本のインスタント食品やお菓子

自分用では味噌汁、ラーメン、お菓子を少し食べた程度。でも風邪を引いた時に味噌汁最高(泣)となったので日本の味はあるといいかも。

そして、クラスの子にお菓子を配って話すきっかけを作ったり、ちょっとしたお礼や挨拶にお土産用にぴったり!日本のお菓子がきっかけで会話が始まり、

「日本へ行ったことあるよ!」

「抹茶味?韓国の抹茶とは違うの?京都へ行ったことある?」

など会話が広がりました!もっと持って行けば良かったなと思います。

日本食を入れる用にしていた引き出しもだんだん韓国のお菓子でいっぱいに。

カラトリー類は、コシテルに共有のコップや箸、スプーンがありましたが、私は共有したくなかったので自分でダイソーで買いました(笑)

4位 ミニ財布

個人的な意見で生活スタイルにもよりますが、現金よりカードやスマホ決済が主流の韓国では、大きい財布よりミニ財布がかさばらなくて良かったです。3か月という期間限定なので、お気に入りの財布を持って行って失くしたら嫌だなと思いプチプラのミニ財布を持って行きました。小さいバッグにも入るし、銀行のチェックカードを主に使っていたのでぴったりサイズで便利でした。

現金派の方は大きい財布の方がいいかもしれませんが、韓国では現金が使えないお店(スターバックスも!)が多いので長期滞在の場合はカードを作る方が便利です。交通費が割引されたりお得なことも!

カードが入れられるスマホケースを使えば、財布を出すこともないくらいです(笑)留学生は教科書にパスポートに文房具に宿題のプリントに…荷物がかさばるので財布はミニが個人的にオススメです。

5位 マスク

マスクは活躍したのですが、季節によるので5位。春学期に留学される方はミセモンジ対策、冬学期に留学される方は風邪予防や寒さ対策に。また、飛行機の中は乾燥しているので風邪予防に機内でつけるのも◎。最低限持って行き、あとは現地で調達で良さそうです。

番外編!意外と活躍したモノたち

拭き取りタイプのクレンジング

初日の疲れ切った時、遅くまで飲んで今すぐ寝たい時、とにかく面倒な日、持ってきて良かった〜!と思いました(笑)

ビニール袋とエコバッグ

韓国はビニール袋、紙袋も有料なところが多く、基本は購入かお願いしないと袋なしで商品を渡されます(エコで良いですね!)。ゴミ袋用にも便利!エコバッグは買い物時だけでなく、韓国での国内旅行でも活躍しました。

スリッパ

着いてすぐコシテルに向かい、到着した日から必要だったので持って行って正解でした。後日ダイソーで買い足し、部屋用、共有スペース用(キッチンや廊下)、シャワールーム用と計3つに。スリッパはダイソーでも3000ウォン(約300円)ほど。特にかわいいものにも出会えなかったので、日本で調達してもよかったなと思います(笑)

トイレットペーパー

到着日用に1つはあれば便利。初日買い物へ行ける方は不要。ダイソーで4ロール2000ウォン(約200円)でした。

ピンチハンガー

こういう靴下や下着を干すやつ

韓国でどこに売っているのか分からず持って行きました。韓国の無印で見つけましたが、三ヶ月のみだったのでわざわざ買うほどでもないなと。

持って行けばよかった物

・服(少なく見積もりすぎて困った)
・水筒(学校やコシウォンで水を入れる用)
・箸とスプーンフォーク(買えばいいけど荷物にもならないので)

水筒もカラトリー系も買えばいい!服は沢山買うと見越して最小限にしたけど、用事でバタバタしたり買い物行ってもお気に入りにすぐ出会えるとは限らず…もう少し持ってきてもよかったかなと反省。3月の夜は肌寒いのでコートももう一つ持っていけば良かった。でも、繰り返しになりますが全て韓国で買えます!

持って行かなくても良かった

割れる可能性があるマグカップ!飛行機の往復でマグカップが割れないかハラハラしたのと、帰りは荷物を圧迫する上に郵送も割れたら嫌だなと意外と厄介な存在(笑)そして韓国はダイソーもすごくかわいいし、ラインフレンズやカカオフレンズ…必ず新しいカップを買ってしまう(笑)

荷物に余裕があれば持って行ってもいいかも。でもなくても困ることもないです。なぜなら韓国に行けばかわいいカップがずらり…!

カカオフレンズのアピーチのマグカップ

厄介な存在といいつつコシウォンで活躍したアピーチのカップ

まとめ

私が不要だと思ったものが必要な方もいれば、良かったものも不要な方もいるかもしれません。行く季節や、性格、住む家やエリアによっても違いますのであくまで参考程度に…。

すごく長くなってしまいましたが、結局は韓国で買える!何とかなる!写真を見返しているとこれも買ったしあれも買ったし…結局はどうにかなっていて、薬以外の生活用品はパンツでさえも忘れても大丈夫(笑)薬は最低限自分の弱点や気候に合わせて(私の場合は胃薬!)持って行くべきだと思います。

うまくまとめられられずすみません…思い出したら更新していきます!!そして韓国で買い足したものについても記事にしたいと思います。

おまけ…ウリ銀行でカードを作ったら色々貰えてテンションが上がった時のムービー(笑)

http://ha-neul.net/wp-content/uploads/2019/07/720p-1.mov

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です